So-net無料ブログ作成

浮く金魚・・・対策? [金魚]

母親らんちゅうのたまちゃんが浮き出して、3週間くらい経つ。 長時間背中が水面から露出した為に、潰瘍まで出来て、治療の為に、薬浴+3日のエサ抜きで回復。 少ししてその後、また浮き出し、エサを控えめにしてもなかなか治らない・・・。
今まで消化不良で浮き袋に以上が?と決め付けてエサを控えていたけど、もしかしたら、エサが足りなくてパクパク空気吸いすぎ?と思い直し、エサを増やす・・・・がやはり浮く。
背中が露出しないように夜間だけ、水菜やレタスを布団代わりに水面に浮かべていた。
でも、今日は面倒で昼間もずっと入れっぱなしにしていたら・・・・あらら? 夜になっても浮かない。
エサは結構食べてる・・・でも浮かない。  やっぱり空腹で水面をパクパクしてたのが原因?
水面に沢山浮かべている水菜がジャマで水面パクパクできないのが効果ありって事かしら?
しばらくこのまま水菜を日中も浮かべておこうと思うのでした。
kingyo soto.jpg
お外でのびのび泳ぐ、金魚の稚魚。 すっかり緑色の水でちょっと潜るとまったく見えません。
でも、エサをあげると元気に水面にやってきます。 とっても元気そうです。

さて話変わって・・・たこたこが2年ぶりに喘息の発作を起こしました。
喘息もちの子供を持つ母なら誰もが、その苦しそうな様子を見ると、2度と発作は起こしたくない、起こさせない!と堅い決意をすると思うのです。 空気清浄機買って、ミクロの埃も通さない布団カバーで統一して、エアコンもプロに洗浄してもらって・・・etc・・・、でも、なかなか母親の努力だけでコントロールできるほどに甘くは無いようです。

この2年ほど風邪を引いても、鼻水ダラダラでも発作が起きてなかったので、もしかして喘息は卒業?アレルギー性鼻炎に移行したかな?と油断していたのがいけなかったのかもしれないです。  
鼻水がひどくなる度に神経質なくらい耳鼻科に通い、ちょこちょこ飲ませるアレルギー予防薬で、なんとなく口臭がするようになったのが気になってました。
「幼い子供なのにこんなに薬に頼っても良いの?私の安心料として薬を飲ませてるような気も・・・?」と思い、最近は飲ませていなかったのが発作を起こした原因と思います。

やはり子供の喘息はとっても恐いです。 長い目で、ずっと付き合うくらいのつもりで、用心してかからないと恐いなーと思い知ったわけです・・・。 
「医者にかかりすぎるな・薬を頼るな」、とか色々な本が出ていたりします。 それは一理あると思います。 
でも、予防薬で苦しい発作を避けられるなら、薬飲ませなくちゃいけない・・・と思いました。
たこたこちゃん、もう二度と発作を起こさないようにがんばろうね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます