So-net無料ブログ作成

今日のたこたこぽん子 [今日のたこたこ]

最近のぽんこ、赤ちゃん返り”ごっこ”を始めました。 「へめへめ~・・・あぶ~ぶ~」[ドコモポイント]と言いながら、ママに絶対に怒られそうな事をします。 これは、どうやら”赤ちゃん返りたこたこのマネ”らしく、すご~く楽しそうな悪笑顔で、「あぶぶぅ~」と悪戯をするので、呆れてしまう[ダッシュ(走り出すさま)]

さてさて、優しいお姉さんたこたこですが、人間の成長とは階段をあがるようにはいかないようで、優しいお姉さん<==>いじわるたこたこ&赤ちゃん返りの反動期を波のように繰り返し、それでもやっぱり成長しております。

「ず~っと2歳が良い、幼稚園に行かなくて良いから」と言い、またまた登園拒否が激しくなったこの頃。 月曜日から休ませて児童館で元気いっぱいに遊んでいます。 公園で一緒にいたゆめちゃんという1歳半の小さな女の子を連れた若いお母さんに、なにやら自慢げに「ホトケノザってこの辺りでは冬でも咲いてるのよね~♪」 「ほら~もう自分で(ブランコ)こげるよ」 とペラペラおしゃべりがはずんでます。

ゆめちゃんママ 「すごいね~。 何歳?」
たこたこ 「4歳!」
ゆめちゃんママ 「4歳かぁ。 もう幼稚園行ってるの?」
たこたこ 「・・・・・。 うん」
ゆめちゃんママ 「今日はどうしたの?」
たこたこ 「・・・・。 学級閉鎖・・・。(うそつけ!)」
ゆめちゃんママ 「どこの幼稚園?」
たこたこ 「○△幼稚園。」
ゆめちゃんママ 「△○先生って知ってる?」
たこたこ 「・・・うん。」
ゆめちゃんママ 「私ね~、△○先生の友達なんだぁ~[わーい(嬉しい顔)]

たこたこ 「・・・・・・・[ドコモ提供] 突然無口になるたこたこ」

○△先生知ってます。 たこたこの担任の先生です、ハイ。

幼稚園にたいしてイヤな事があるわけでは、無いらしいとみるママ。 その証拠に、何か行事のある日は行きたいらしい。 でも、普通の日はイヤだそうだ。 昨日も幼稚園は餅つきの日だったので、楽しみだったのか、すんなり幼稚園に行って、幼稚園返りにつきたての丸もちを嬉しそうにバクバク食べて、超ご機嫌だった。
ようするに、ワガママなヤツ・・・・。

それでも、1年前と比べると(2年前と比べた方が・・・?)、色々お姉さんになって来たなぁ~、と思うママです。

ヘルメット.jpg
「へめへめ~[ドコモポイント]
nice!(0)  コメント(0) 

ハサミの練習 [今日のぽん子]

大雨の中、お家のなかでは力余り気味のたこたこ&ぽんこを連れて支援センターに・・・[ダッシュ(走り出すさま)]
そこでたこたこ姉ちゃんが、お絵かきしたのをハサミでチョキチョキする様子を見て、ぽんこもトライ[exclamation]

初めて握るハサミに、力が入りすぎて、ハサミを開くと同時に顎がはずれないかと思うほど大~きくお口が開いてしまいます。 支援センターの先生に「あらあら、ぽんこちゃん、ハサミと一緒にお口が開いちゃうわね~。」と指摘を受け、本人も可笑しくてウヘウヘ笑ってます。 ちょっと恥ずかしくなって、お口を開けるときに、舌を出してごまかしたり[わーい(嬉しい顔)]
でもやっぱりお口が開いてしまいます。
ぽんこ 「お口開いても良い?」
ママ 「いいよ、お口開けて。」
先生 「お口開けて、はい、あ~んって、やってごらん。 できたできた!切れたねぇ~。」

いつもはママに握らせてもらえないハサミを使えて、大満足のぽんこでした[わーい(嬉しい顔)]

お口開けて~1.jpg
ハサミの練習に真剣そのもの!のぽんこです。
nice!(0)  コメント(0) 

たこたこお姉さんになるPart II [今日のたこたこ]

最近ぐぐっとお姉さんになって来たたこたこ。 ママやばぁばがじぃじとのお別れで悲しむ心中察してか励まそうと、とても暖かい言葉をかけてくれる。
たこたこ 「じぃじはキラキラお空のお星様になって、いつでもどこでもついて来るんだから、”ばぁば~、ばぁば~”ってついてくるんだから、そんなに耐えられないっていうほど悲くはないじゃない。」
ママ 「そうだよね・・・。 たこたこがおかあさんになる頃に、また生まれ変わってくるかもしれないし・・。」
たこたこ 「そのときは、パパが優しいじぃじになってるから良いじゃない~。」
じぃじの写真の前で「りんごの歌」を歌い、寒い冬はきっと暖かい南の島のお星様になっていると言い、なんだかすっかり大人達が、気を使われてしまっているみたい。
いったいいつの間にこんなに大人(?)になってしまったのか・・・。
ママにはまだまだ人間未満。 チャーミングな長いしっぽとフワフワしたお耳が生えているように見えるんですけど・・・[猫]

個人面談では、先生曰く、幼稚園でもずいぶん周りに合わせて、協調性を見せるようになったらしい。
その分疲れるのか、今日は登園後、たっぷり泥遊びして帰っておやつを食べた後突然に「明日が来ないのが良い!」と言い出す。
ママ 「どうして?」
たこたこ 「明日のその次の日まで眠っていたい!(病気でも昼寝しないくせに・・・)」
ママ 「・・・・そう、疲れたのね・・・(ママも君達の相手してるとそういう気分によくなるよ)。 じゃぁ明日は幼稚園お休みしようね。」
たこたこ 「うん!ママ先生にそういっておいて」
ママ 「はいはい。」

その後は安心したのか、お風呂でたっぷり遊び、たっぷり歌い、ぐっすり眠りについたのでした。
ママとしては、鼻水でようがなんだろうが毎日幼稚園に通って欲しい! でも、疲れたときはいつでも休む権利くらいは、義務教育でも無い幼稚園児には与えようと思うママです。

oekaki.jpg
最近お絵かき大好きになって来ました。 プリキュアの影響でなんだかすっかりアニメちっくな女の子をかけるように。 アニメ道にひた走らないで欲しいと願うママです。 


nice!(0)  コメント(0) 

サンポンポンでね。 [今日のぽん子]

最近急にお姉さんになってきたたこたこさん。 それに比べ、魔の2歳真っ盛りを謳歌(苦悩?)する妹ぽん子。 そんなかわゆい人間未満の2人に振り回されるママ。 たこたこ家はいつもと全く変わりありません、はい。
かわるい盛りのぽんちゃん、最近ねんねの時に、ママの布団でトンネルごっこを始めました。
ぽん子 「サンポンポンでね、じゃあね!ばいばい」と言っては布団にもぐって行き、ママの足元でくるりと引き返す、この繰り返しです[ドコモポイント]
たこたこの大好きな絵本、カロリーヌシリーズでサーカスがやって来るサンポンポン村が出てくるのですが、その”サンポンポン”という語音がかなり気に入った様子で、絵本に全く興味なく傍らで遊んでいても、サンポンポンの言葉が出てくると、うれしそうに「サンポンポン?!」と飛んで来ます。 ポンポンはあなたの好きなお腹のぽんぽんじゃないよ~。 

ねんねの前は決まって、「おばけ来ない?」と聞いてから、「おばけなんてう~しょしゃ♪・・・れいじょうこぉに入れて、カチカチ~にしちゃおう! だけどちょっとだけどちょっと(ここが難しいらしい)ぼくだって恐いな♪」を歌います。
たこたこの得意な中国地方の子守唄 「ねんねこしゃっしゃりま~しぇ~、寝た~こぉのぉ~かわいしゃ~、起きて泣~くこぉのねんころりん♪ つらいぃしゃぁ~。(早よ寝てくれい)」も歌えるようになったぽん子。 こういう時はほんに和みます。

こんなかわゆいぽん子ちゃんにママからお願いがあります。
☆ 勝手におむつを脱いでキャキャキャキャとふざけて走りながらお漏らしやめて下さい。 たたみにおしっこの象形文字が・・・[もうやだ~(悲しい顔)]
☆ なんでもかんでも投げて壊すの、危ないからやめて下さい。 
☆ なんでもかんでも齧って食い破るのやめて下さい。 台所にぽんぽこ大ねずみ発生。
☆ 「ママ、お面かぶってるぅ?・・・お面だじょぉ~!」と言って、ママの面の皮を剥がそうとほっぺを思いっきりひっぱるのやめて下さい。
☆ 「痛くないよ、お鼻シューするだけ(耳鼻科の先生のマネ)」と言って、ラッパのオモチャの口をママの鼻につっこむのやめて下さい。
☆ 夜中にいまだに3~4回はママを起こすのやめて下さい。
数えたらきりが無いですが、そのうちこういう悪戯も自然と無くなるんだろうなぁ~、と思う(願う)今日この頃です。


orenji.jpg
初めて乗ったオレンジ鉄道。 キョロキョロのぽん子です。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます