So-net無料ブログ作成

満3歳保育

幼稚園年中組が2学期に入り、あんなに激しかったたこたこの登園拒否がうそのように落ち着きました。 
それに変わり、ぽん子が幼稚園行きたい病にかかり、回復(?)の兆しを見せません[ドコモポイント]
幼稚園スタートの朝の9時を大きく過ぎても、園庭を離れないで遊ぶぽん子。 運動会の練習のジャマだよ!と園児に注意されても、「ここなら(ブランコ)大丈夫だもん!」と居座る。 
ryukku1.jpg
ryukku3.jpg
新しく通園用のリュックを買ってもらったぽん子。 うれしくてうれしくて毎朝お姉ちゃんと同じように着替えやタオル・ハンカチ詰めて背負って幼稚園の送迎に通います。 でも、残念な事にたこたこの通う幼稚園は、春からの一斉入園なので、3歳になってもまだぽん子は通うことができないのです。 毎朝帰りたがらないぽん子、玄関についても車から降りない、そのまま支援センターとかどこかに連れて行ってお迎えまで遊ばないといけない毎日になってしまいました。
お迎えでは、毎日2時半のお迎え後、そのまま夕方4時過ぎまで園庭で放課後遊びが日課になっているたこたこ。 結局朝8時半に家を出て、夕方4時半まで帰れない日々が[もうやだ~(悲しい顔)]。 家に帰ると、家の中はぐちゃぐちゃ・・・。 1日中パワー溢れる3歳&5歳児に付き合いママはヘトヘト・・・。  洗濯だけは済ませてあるけど、掃除もご飯の仕度も全然・・・。 お腹すいた~!と騒ぐ二人にお菓子を与え、大急ぎでお風呂&食事の用意と時間との戦いです。 

もう体力&気力が持ちません。 
疲れてイライラしたママ&魔の3歳児との生活を明るくする為に、Help!を頼む事に。
そこで、初めての一時保育を・・・[ぴかぴか(新しい)]
やっぱり泣いたぽん子。 初めての体験の緊張からか、夜中5回もうなされました。
でも、給食も完食して、大好きなタイタイ(ボロタオル)を握ってがんばりました。 
しばらくの間は毎朝「今日もまた行く!」とはりきってました。
これに味をしめたママは、いっそのこと満3歳で入れてくれる私立幼稚園に入園させようと決意!

たこたこの公立幼稚園と2重の送迎になりますが、日中全く家事が出来ず、外遊びに付き合う今の現状よりはよっぽどマシ。 
正直、末っ子であるぽん子をまだそばに置いておきたい気持ちもあります。 離れるのはさみしい・・・。
ここまでがんばって来たんだから、春まであとたったの半年・・・なんとかがんばりたい・・・。
 
幼い子供相手の毎日は、ほんっとうに忍耐の連続。 ママが疲れてイライラしていたのでは、とても勤まりません。 
家族の為にも、そろそろ保育のプロに任せよう!と決心しました。
育児の”質”をあげる為にも、ママは少しの余裕を持つことが大切! 

どうか、ぽん子が楽しい園生活を送れますように!
ryukku2.jpg
家でもリュックを背負ったまま・・・。 幼稚園では、お友達のお母さんに「”何歳になった?”って聞いて!」と要求して、小さな手を広げ、親指で小指を押さえて「3歳!」と自慢げに見せます。 もうすっかりお姉さんになった気分なのです。 
nice!(1)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます