So-net無料ブログ作成

今さらですが、GW記事です。 [旅行]

今さら・・・なのですが、GWの記事Upです。
最近全然子ども達の写真を撮っていない事に気付きました。
今の可愛い(カ・ワルイ)貴重な時間を少しでも記録して、将来娘がぐれたときに、「あーこんな時期もあったんだ・・・」と思い出に浸る為に、これからも、気長に細々とブログ続けて行きたいなーと思うママです。

さてさて、GWにはNanny(ママの姉)がはるばる飛行機で熊本まで遊びに来てくれました。
で、皆で人吉に旅行に。 
SLでも乗ろうか!なんて、いきあたりばったりで何とかなるかと思ったバカな私達。 
当然空き席は無く、変わりに「いさぶろう号」に乗りました(SLは見学のみで・・・)。
isaburo1.jpg
同じ駅を往復で2時間近くかかったので、ちびっこ達はさぞかし飽きるか?と思ったけど、駅で降りて見学できるのでそれなりに退屈しなかったみたいで、良かったです。

宿では20畳の広いお部屋で大はしゃぎ[わーい(嬉しい顔)]
GW2.jpg
洞窟も探検。
GW3.jpg
帰りには木苺を摘んで試食。 これがすっごい美味しかったらしく、車中寝ている間にたこたこにほとんど食べれてしまったぽんこは、しばらく「木苺・・・木苺」と文句言ってました。
GW4.jpg

でも、ちび達が一番楽しんだのは、旅行より何より、近くのショッピングプラザに特設されたちびっこ広場。
東日本大震災のチャリティーイベントで、動物達のふれあい広場や、ふわふわドームがやって来ました。
GW1.jpg
ひよこやうさぎ、モルモットを抱いて、ポニーに乗って、フワフワドームではしゃいで、それはそれは楽しそうでした。
毎年恒例の祭りと思ったのか、来年も絶対行く!と意気込んでました。

nice!(0)  コメント(0) 

浮く金魚・・・対策? [金魚]

母親らんちゅうのたまちゃんが浮き出して、3週間くらい経つ。 長時間背中が水面から露出した為に、潰瘍まで出来て、治療の為に、薬浴+3日のエサ抜きで回復。 少ししてその後、また浮き出し、エサを控えめにしてもなかなか治らない・・・。
今まで消化不良で浮き袋に以上が?と決め付けてエサを控えていたけど、もしかしたら、エサが足りなくてパクパク空気吸いすぎ?と思い直し、エサを増やす・・・・がやはり浮く。
背中が露出しないように夜間だけ、水菜やレタスを布団代わりに水面に浮かべていた。
でも、今日は面倒で昼間もずっと入れっぱなしにしていたら・・・・あらら? 夜になっても浮かない。
エサは結構食べてる・・・でも浮かない。  やっぱり空腹で水面をパクパクしてたのが原因?
水面に沢山浮かべている水菜がジャマで水面パクパクできないのが効果ありって事かしら?
しばらくこのまま水菜を日中も浮かべておこうと思うのでした。
kingyo soto.jpg
お外でのびのび泳ぐ、金魚の稚魚。 すっかり緑色の水でちょっと潜るとまったく見えません。
でも、エサをあげると元気に水面にやってきます。 とっても元気そうです。

さて話変わって・・・たこたこが2年ぶりに喘息の発作を起こしました。
喘息もちの子供を持つ母なら誰もが、その苦しそうな様子を見ると、2度と発作は起こしたくない、起こさせない!と堅い決意をすると思うのです。 空気清浄機買って、ミクロの埃も通さない布団カバーで統一して、エアコンもプロに洗浄してもらって・・・etc・・・、でも、なかなか母親の努力だけでコントロールできるほどに甘くは無いようです。

この2年ほど風邪を引いても、鼻水ダラダラでも発作が起きてなかったので、もしかして喘息は卒業?アレルギー性鼻炎に移行したかな?と油断していたのがいけなかったのかもしれないです。  
鼻水がひどくなる度に神経質なくらい耳鼻科に通い、ちょこちょこ飲ませるアレルギー予防薬で、なんとなく口臭がするようになったのが気になってました。
「幼い子供なのにこんなに薬に頼っても良いの?私の安心料として薬を飲ませてるような気も・・・?」と思い、最近は飲ませていなかったのが発作を起こした原因と思います。

やはり子供の喘息はとっても恐いです。 長い目で、ずっと付き合うくらいのつもりで、用心してかからないと恐いなーと思い知ったわけです・・・。 
「医者にかかりすぎるな・薬を頼るな」、とか色々な本が出ていたりします。 それは一理あると思います。 
でも、予防薬で苦しい発作を避けられるなら、薬飲ませなくちゃいけない・・・と思いました。
たこたこちゃん、もう二度と発作を起こさないようにがんばろうね。

nice!(0)  コメント(0) 

お外で飼おう [金魚]

金魚の赤ちゃん、思い切ってお外に出しました。  
玄関先の鉢のメダカ達を、生き物好きの幼稚園ママの家に里子に出し、1年以上洗って無い鉢を大掃除しました。 
きっとヒルやら何やら色々出てくるかなぁ・・・と怖々だったのですが、出てきたのは、残っていたメダカ二匹と川エビ3匹。 土も全て出して新しい砂利を入れ、ホテイアオイ浮かべて、アオミドロの水がだいぶ涼しげになりました。
でも、2~3日後には、あっという間に青水化が進んで・・・。 どこに魚がいるのか見えません。
これから色が出てくるであろう、可愛い稚魚を室内の透明な水でじっくり観察したかったのですが、室内から外に出したメダカが、たいした世話もしないのにどんどん太って元気になっていたのを思い、やっぱりお外が一番かな・・・と。

今のところ、鉢の住魚は親メダカ2匹&メダカ稚魚2匹(卵のときから一緒に育ってます)&金魚すくいサイズに成長した金魚2匹です。
ベランダの発泡スチロール水槽には、ちっとも大きくならない稚魚4匹。 幼稚園に里子に出した稚魚は3匹。
どのこも、どんな金魚になってくれるのか楽しみです[わーい(嬉しい顔)]。 早く色がつかないかな~[ドコモポイント]
きんぎょ3.jpg
これは幼稚園で飼ってる金魚の稚魚達。 まだまだちっちゃいけど元気です!

ヘルメット2.jpg
昨日買ってもらったヘルメットがお気に入りのぽん子。 
夜は中に愛しのタイタイつめて抱えて眠り、朝ごはんのときもかぶってます。



nice!(0)  コメント(0) 

金魚の稚魚(その後) [金魚]

道の駅で買ったなんだか不明な「メダカ・金魚の薬」という手づくりの薬が効いたのか、ほら、翌日には頭の赤い点が随分綺麗になりました~。 良かった・良かった。 
kingyo3.jpg

娘の通う幼稚園に持って行った弟達も元気でした。 お世話係りはもちろん私。  園に送迎時に、せっせとエサやり&水換えしております。  この週末は3連休だったのいで、心配でミジンコ軍団を一瓶あげてきましたが、今朝にはもうすっかり食べつくしたみたいでした。 
このままグングン大きくなって欲しいと思ってます。

さて、久しぶりの我家の稚児ですが。  今日は残念ながら雨模様。 大好きなお外遊びが出来ません。
5月くらいから、起きている間はほぼ全時間お外におります。 幼稚園に迎えにいってから園庭で4時まで遊び、家に帰って超特急でご飯&お風呂をすませて、5時過ぎには近所の集いに参加。 朝も8時には自転車乗り回すお外大好きっこです。 ママにはうれしい雨[わーい(嬉しい顔)]。 
ちびっこ達は、仕方なく家で学校ごっこ。
「宿題が沢山あるの~。」とリュックにどっさり絵本を詰めて、重た~いランドセルを背負う練習してます。
来年には、たこたこも本当のランドセルを背負うんだよね、信じられないな~。
gakko.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

金魚の稚魚 [金魚]

一番順調に大きくなっていた金魚が病気(?)になってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
背中に赤い点が・・・。 赤斑病? ちょっと見は外傷のようにも見えますが。 えさはよく食べ、俊敏に泳ぎ、まだまだ元気に見えるのですが、大丈夫かなぁ~。
とりあえず、道の駅で買った「メダカ・金魚の薬」(メチレンブルーっぽい)と空ペットボトルに詰められて売っていた手作りっぽい薬を使ってみました。 規定量の1/10からスタートして、3日くらいかけて1/5まで濃度をあげていこうと思ってます。 
エサはもうミジンコ軍団は大人サイズもペロリと食べつくし、他の水槽のまだちっちゃい稚魚用に与えたいので、人工飼料に換えました。 フレークタイプはどうやらお口に合わなかったらしく、べえぇ~ぷっぷ!と吐き出してましたが、乾燥ミジンコと乾燥ブラインシュリンプにしたら、喜んで食べるようになりました。 金魚も嗜好があるのねぇ~。

またまた金魚のママ、たまちゃんが浮き出しました。 今回は背中が水面から露出しないように水菜やレタスを浮かべると、なぜか落ち着いて水槽の下の方で眠ってました。
空気の呑みすぎじゃないのかな? やっぱり病気なのかな? 
お外に出したメダカ達は、手間いらずですっごい丸々太って元気になったので、やっぱりお外が良いのかな?
たまちゃんだけ、外で青水作って飼育してみようか?と思ってます。 
でも、火の国熊本の夏の暑さを乗り切れるかが心配です。 

kokin1.jpg
稚魚の頭に赤い点が・・・[もうやだ~(悲しい顔)]。 早く消えてくれるとよいなぁ~。
右側に写ってる子は、背びれが変です。 なんかサメみたい。 
やっぱりらんちゅうのママ&リュウキンのパパだから背びれ奇形になるのかな?
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます