So-net無料ブログ作成
今日のたこたこ ブログトップ
前の10件 | -

泳ぐ?たこたこ [今日のたこたこ]

夏休みはたこたこ&ぽん子に付き合って、体力強化を図ろうと思っていたママでしたが、どうやら体力強化しているのは子供の方のようです。
炎天下で散々草スキーしてザブザブに汗をかき、その後プールで遊んで、温泉入ってさっぱりして、またリフレッシュ。
日に当てて水につけて弱らせているはずのに、水につけると俄然元気が戻ります。
水遊びは大~好き!
でも、うちのお嬢様方は顔に水がかかるのをめっぽう嫌がります。
もちろんシャンプーも嫌い。
顔をつけるなんてとんでもない。 水がかかったらすぐに「タオルー!」[ちっ(怒った顔)]と叫んでいたたこたこが、なんと今日泳ぎ(?)ました。
毎日のプール通いの成果でしょうか? (ママお疲れ様[たらーっ(汗)]
水中で目も開けて、バチャバチャと浮かんだのです!
子供の進歩ってホントに突然。 
苦手な縄跳びも、うんていも、周りの皆に負けじと頑張ります。
正直、運動は得意とするところでは無い彼女。 
でも、なにをさせても頑張る集中力は人一倍なのです(親バカ)。
いつも”悪ガキ”扱いなので、たまには褒める記事もなくっちゃね[ドコモポイント]
 
さて、その影で、姉に一生懸命ついていこうとがんばるぽん子。
そお~っとそお~っと水中眼鏡だけ、水面につけて、「ママ~!潜った~!」と報告。
「そんなの全然もぐってないじゃん!」とたこたこに言われ、「潜ったも~ん!」と半べそぽん子。

第一子はなんでも初めて。 親はすぐ感動して大袈裟に褒めてくれるけど、次女はいつだって「うんうん、すごいね。」と適当にあしらわれてしまうのです。  
たこたこのいないところで、こっそり「お姉ちゃんは、最近まで顔つけできなかったのに、ぽん子は年少なのに顔付け出来たね。 すごいね。」・・・に満足げな笑顔のぽんこでした。

2人とも大きくなって来たな~、と嬉しい反面、ちょっと寂しいママでした。
OYOGU.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

たこたこの夏休み [今日のたこたこ]

長らくブログを放置している間に、たこたこが指折り数えて待っていた夏休みももう終盤となりました。
長かったようなあっという間だったような夏休み。 前半はママの実家で過した2人ですが、ふざけて2階からポンポンモノを投げる悪ぽん。 昨年と比べ随分お姉さんになっているものと期待されたたこたこは、以前散々叱られたのにまた障子をビリビリに破り、ブログで見る可愛らしい天使(?)とのギャップに苦しまされたばぁばでした[がく~(落胆した顔)]。 
すみません、母は2人を良い子にしたいと願ってはおりますが、食べさせ・風呂に入れ・寝かせるだけで、もう毎日がいっぱいいっぱいでござります。 しつけ・・・無理です。 一応はしているつもりですが、効果のほどは・・・なんだか人間の子供を育てている気がしません[もうやだ~(悲しい顔)]。 私のかわりに誰かしつけて欲しい・・・。

お絵かき・おままごと・絵本・どれも楽しいのですが、とても半日以上は持ちません。 家にいるとターザンごっこをしてカーテンレールをボロボロにする元気なお嬢様方と、この暑い中家にじっとはしていられません。 
ど~せ家にいても邪魔されて何にも出来ないのだから、せめて母も一緒に楽しめる場所へGo!
悪ガキ共と行動するのに絶対に避けたい場所、「ショッピング・図書館・こ洒落たレストラン」は避け、涼しい場所・・・を探して色々遊んで来ました。

natsuyasumi4.jpg
初めて行ったコッコファーム。 屋外に大~きな水槽があって、鯉・フナ・金魚や他の川魚も一緒に楽しそうに泳いでました。 すごい勢いで大きくなっているうちの夜店金魚達も、せまい水槽で飼えなくなったらここに持ってこようかな・・・[猫]

natsuyasumi3.jpg
一度行ってみたかった北九州の元気の森。 広~い屋内に木のすべり台や大型遊具・音の広場・水の広場・らくがき広場・等沢山のおもちゃがあって、一日いても遊びきれないくらいです。 でも、夏休みだったからか、一日中大勢のちびっこ達にもまれて、つ・・・疲れました・・・。

natsuyasumi1.jpg
やっぱりお世話になる支援センターです。 ここでの川遊びは楽しめます。 
ここはビーチではありません、お砂場です。 洋服を着せようとする母から逃げさる裸族の女の子が・・・。 

natsuyasumi2.jpg
ここも前から行きたかった市内の道の駅のプール。 はりきって一番のりで入場して、お昼食べて再入場し、夕方まで散々遊びました。 隣には手づくり大型家具や木工作を楽しめる木遊館があって、そこの木の手づくりキッチンスペースでもかなり夢中になって遊びました。 ここは、2人ともとても気に入ったみたいでした。

ほかにも色々お出かけしたのですが、最近は特に写真撮る余裕がありません。
強靭な体力があれば、子育てってもっともっと楽しいのになぁ~・・はぁ~疲れる[ダッシュ(走り出すさま)]

nice!(0)  コメント(0) 

田植え [今日のたこたこ]

さてさて、たこたこの登園拒否を認めてあげたい気持ち半分・・・。
でも、やはり家で一日振り回されっぱなしだとママがキツイ・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
やっぱり幼稚園には行ってもらおう![パンチ]・・・と。
週1回=>週3回=>と行きだし、今では幼稚園にみごと復帰(?)を果たしました。
 
5月から始めたスイミングクラブを止めました。
最初は喜んでいたスイミング。 でも水に顔をつけなくちゃいけないようになって行きたがらないように・・・。
「スイミングはイヤなら止めて良い。 もう一回も行かなくて良い。 だから幼稚園には行こう!」
この言葉がけっこう効いた様で[わーい(嬉しい顔)]
所詮たこたこの登園拒否なんて、たいした理由は無いのです。
スイミングに行くよりは、まぁ~幼稚園に行くほうが良いかなぁ~・・・?
お友達もいるし~楽しみもあるし~・・・とういう感じです。
swimming.jpg
最初は先生も優しかったけど、「だんだん”お水に顔つけて、ほら!”とか、厳しくなってきたよぉ~」だそうで・・・[たらーっ(汗)]

さて、たこたこの幼稚園で田植えがありました。
ドロドロのぬかるみに入って苗を植える・・・なんか幼児がすごく喜びそうな体験ですが、実際は、あまりにぬかるんでいて足を取られ動けなくて恐がる子が多かった・・・。 
先生だけじゃとても助けられないので、親も参加。  
これを毎年仕事としてやっている農家の方を本当に尊敬します。
お米を大切に扱わなくちゃ・・・と思った貴重な体験でした。
taue1.jpg
田植えは見学だったぽん子。 幼稚園に戻ったら、知らない間にちゃっかり園児に混じり、当然のように打ち上げの団子を貰ってました。
他の弟や妹は誰もそんなことしてないけど・・・[たらーっ(汗)]。 
taue2.jpg
あれ?ぽんこ何処にいった?と探すと、欠席の男の子の席に座り、キャッキャキャッキャと冗談?を言いながら、楽しそうに座っているぽん子。 いつしか「ぽんこちゃ~ん!ぽんこちゃ~ん[わーい(嬉しい顔)]!」とたこたこのクラスの人気者です。


nice!(0)  コメント(0) 

今日のたこたこぽん子 [今日のたこたこ]

最近のぽんこ、赤ちゃん返り”ごっこ”を始めました。 「へめへめ~・・・あぶ~ぶ~」[ドコモポイント]と言いながら、ママに絶対に怒られそうな事をします。 これは、どうやら”赤ちゃん返りたこたこのマネ”らしく、すご~く楽しそうな悪笑顔で、「あぶぶぅ~」と悪戯をするので、呆れてしまう[ダッシュ(走り出すさま)]

さてさて、優しいお姉さんたこたこですが、人間の成長とは階段をあがるようにはいかないようで、優しいお姉さん<==>いじわるたこたこ&赤ちゃん返りの反動期を波のように繰り返し、それでもやっぱり成長しております。

「ず~っと2歳が良い、幼稚園に行かなくて良いから」と言い、またまた登園拒否が激しくなったこの頃。 月曜日から休ませて児童館で元気いっぱいに遊んでいます。 公園で一緒にいたゆめちゃんという1歳半の小さな女の子を連れた若いお母さんに、なにやら自慢げに「ホトケノザってこの辺りでは冬でも咲いてるのよね~♪」 「ほら~もう自分で(ブランコ)こげるよ」 とペラペラおしゃべりがはずんでます。

ゆめちゃんママ 「すごいね~。 何歳?」
たこたこ 「4歳!」
ゆめちゃんママ 「4歳かぁ。 もう幼稚園行ってるの?」
たこたこ 「・・・・・。 うん」
ゆめちゃんママ 「今日はどうしたの?」
たこたこ 「・・・・。 学級閉鎖・・・。(うそつけ!)」
ゆめちゃんママ 「どこの幼稚園?」
たこたこ 「○△幼稚園。」
ゆめちゃんママ 「△○先生って知ってる?」
たこたこ 「・・・うん。」
ゆめちゃんママ 「私ね~、△○先生の友達なんだぁ~[わーい(嬉しい顔)]

たこたこ 「・・・・・・・[ドコモ提供] 突然無口になるたこたこ」

○△先生知ってます。 たこたこの担任の先生です、ハイ。

幼稚園にたいしてイヤな事があるわけでは、無いらしいとみるママ。 その証拠に、何か行事のある日は行きたいらしい。 でも、普通の日はイヤだそうだ。 昨日も幼稚園は餅つきの日だったので、楽しみだったのか、すんなり幼稚園に行って、幼稚園返りにつきたての丸もちを嬉しそうにバクバク食べて、超ご機嫌だった。
ようするに、ワガママなヤツ・・・・。

それでも、1年前と比べると(2年前と比べた方が・・・?)、色々お姉さんになって来たなぁ~、と思うママです。

ヘルメット.jpg
「へめへめ~[ドコモポイント]
nice!(0)  コメント(0) 

たこたこお姉さんになるPart II [今日のたこたこ]

最近ぐぐっとお姉さんになって来たたこたこ。 ママやばぁばがじぃじとのお別れで悲しむ心中察してか励まそうと、とても暖かい言葉をかけてくれる。
たこたこ 「じぃじはキラキラお空のお星様になって、いつでもどこでもついて来るんだから、”ばぁば~、ばぁば~”ってついてくるんだから、そんなに耐えられないっていうほど悲くはないじゃない。」
ママ 「そうだよね・・・。 たこたこがおかあさんになる頃に、また生まれ変わってくるかもしれないし・・。」
たこたこ 「そのときは、パパが優しいじぃじになってるから良いじゃない~。」
じぃじの写真の前で「りんごの歌」を歌い、寒い冬はきっと暖かい南の島のお星様になっていると言い、なんだかすっかり大人達が、気を使われてしまっているみたい。
いったいいつの間にこんなに大人(?)になってしまったのか・・・。
ママにはまだまだ人間未満。 チャーミングな長いしっぽとフワフワしたお耳が生えているように見えるんですけど・・・[猫]

個人面談では、先生曰く、幼稚園でもずいぶん周りに合わせて、協調性を見せるようになったらしい。
その分疲れるのか、今日は登園後、たっぷり泥遊びして帰っておやつを食べた後突然に「明日が来ないのが良い!」と言い出す。
ママ 「どうして?」
たこたこ 「明日のその次の日まで眠っていたい!(病気でも昼寝しないくせに・・・)」
ママ 「・・・・そう、疲れたのね・・・(ママも君達の相手してるとそういう気分によくなるよ)。 じゃぁ明日は幼稚園お休みしようね。」
たこたこ 「うん!ママ先生にそういっておいて」
ママ 「はいはい。」

その後は安心したのか、お風呂でたっぷり遊び、たっぷり歌い、ぐっすり眠りについたのでした。
ママとしては、鼻水でようがなんだろうが毎日幼稚園に通って欲しい! でも、疲れたときはいつでも休む権利くらいは、義務教育でも無い幼稚園児には与えようと思うママです。

oekaki.jpg
最近お絵かき大好きになって来ました。 プリキュアの影響でなんだかすっかりアニメちっくな女の子をかけるように。 アニメ道にひた走らないで欲しいと願うママです。 


nice!(0)  コメント(0) 

動物園に行こう! [今日のたこたこ]

たこたこ初めてのママぬきでの遠出。 幼稚園の動物園見学旅行に行って来ました。
1学期に秋には動物園旅行があるらしい・バスに乗って行くらしい・ママは来ないらしい・を聞きつけたときは、「2~3人のママは来ても良いんだって」ともっともらしくウソをついていた。 そのときは「給食もいつも2~3人のママがやって来て子供達に食べさせている」というウソをついていた。 先生に聞いてみたら「そんな事はありません。きっとたこたこちゃんの願望を言ったんでしょうね(笑)」 
2学期になり、どうやら幼稚園にもやっと慣れて最近は登園拒否しなく無くなって来た。 以前はしつこく「動物園旅行にもママも着いて来い!後から車でついてこい!」と言っていたのに、なんだか楽しみしているご様子[猫]。 
こうして、大人になって行くのね・・・。 
うれしいような・・・ちょっとさみしいような・・・やっぱりうれしい[わーい(嬉しい顔)]

dobutsuen1.jpg

朝から自分のお弁当も作ってもらって大喜びのぽん子。 集合時間には園児に混じって誰よりもはしゃいでいた。 
どうやら自分は行かないと気付き、さみしく朝露で濡れた草をちぎる==>園児の列がバスに向かう間中、誰もいないブランコへ一人さびしげに向かう==>「ばいば~い!」と出発するバスをママ達がお見送りする時、ダダダ・・・とやって来て、耐え切れず「ぽん子たんも行く~!ばしゅに乗る~!ぽん子たんも行く~!」と大騒ぎ。
ごめんね~。 ぽん子ちゃんもあと2年したら、お姉ちゃんと一緒にバスに乗って動物園に行けるからね!

donguri1.jpg
秋は芋ほり・どんぐり拾いとお外遊びが楽しい季節。 1年分のおイモと、貯まる一方のどんぐり達。
幼稚園に寄付?でたくさ~ん持って行ってもまだまだ部屋中にどんぐり君達ころがっています。 公園遊びやどんぐり拾いなんて贅沢な時間は、子供が小さいうち時じゃなくては、持てないですね~。 
nice!(1)  コメント(2) 

初めての運動会 [今日のたこたこ]

たこたこ幼稚園で初めての運動会でした。 たこたこは、全員徒競走、全員リレー、ダンス、玉いれ、親子競技に出場。 練習ではよ~い、ドン!の音とともに、みんな散り散りに好きな方向に走り回っていた年少組さん。
運動会の練習にはりきりすぎて、本番までこの調子が持つか心配してた先生。
当日は雲ひとつない晴天[晴れ]に恵まれ、努力の結晶(先生の努力の結晶?)を披露してくれました。

本当、家ではちっ~ともじっとしてない3歳児達が、よくここまで調教されたもんだ、と思うぐらいがんばりました。
「幼稚園とか会社とかって疲れるね・・・。」とつぶやいていたたこたこの気持ちがよく解ります。

ママが運悪く運動会の役員になってしまった為、カメラ&ムービー撮影&ぽん子お守り(<=これが一番忙しい)を仰せ付かったパパ。 
ママが一番撮りたかったお遊戯、ハッピージャムジャム♪を逃しました~。 年少さんのピンクの組帽子を脱ぎ、紙で作った可愛い青い帽子を被って、真剣な表情で踊るたこたこ。 必死にピンクの帽子のなかからたこたこを探すパパ。 青組だって言ったのに~[もうやだ~(悲しい顔)]。 来年は、絶対運動会役員にはなりません。 

家ではしばらく余韻を楽しむ妹ぽん子が、紙で出来た帽子を被り、ハッピージャムジャム、最高♪[わーい(嬉しい顔)]と踊ってます。
undokai1.jpg
走る姿は真剣そのもの・・・? 実際はそれ歩いてるの?って速度でした。
undokai2.jpg
後日、お教室に貼っていた玉いれの絵です。 ちゃんと人間の姿を描けるようになって来ました。
nice!(0)  コメント(0) 

4歳のお誕生日 [今日のたこたこ]

Happy Birthday!  たこたこ、なんと4歳のお誕生日をむかえました。 
まだ生まれてたったの4年。 でも、お口達者に成長して、すっかりママに意見するようになりました。
もっと大きくなってママと一緒にお料理したり、お人形作ったりできるようになるのが楽しみです。 
4歳のお誕生日のプレゼントは、たこたこの希望通りプリキュアグッズが沢山。 ママがあげたいものより、たこたこの欲しいものを優先しました。 秋田のばぁばから送ってもらったプリキュア全員集合のTシャツが気に入り、1年近く続いた紫狂い(紫の洋服しか断固着ない)を解消? ピンクのTシャツや、今までいやがっていたピンクの縞のワンピースも着てくれるようになりました。 本人曰く「もう4歳になったから、色んな色を着るようになったの。」だそうです。 本当かなぁ~? ポン子のマネばかりするたこたこは、自分の事を「3歳の頃に赤ちゃんのマネをする子は、4歳・5歳・6歳になったら、赤ちゃんのマネをつまらないと思うようになるの。」だそうで・・・。  まだまだわんぱくポン子より手がかかる、たこたこお姉ちゃん。 それでも、時間をかけて確実にお姉さんになって行ってくれることでしょう。 
toromatsuri1.jpg
前夜はお祭り。 「暑い!うっとおしい!」とママに髪の毛をジャキジャキ切られて、二人のお譲はすっかり中身も外見も男の子みたいです。 
nice!(3)  コメント(4) 

大人はぁ~いじわる~♪ [今日のたこたこ]

「大人はぁ~いじわる~♪ ダメダメ、ダメダメ、あれもダメ~♪」
通園前にベランダで大きな声で自作の歌を歌うたこたこ。
ご近所には、さぞかし家でダメダメ言われてると思われるだろうなぁ~。[たらーっ(汗)]
確かに、最近ダメが多い。 集団生活も始まったし、やっぱり人並みにはいろいろとマナーも身につけさせなくちゃ、と”前を向いて食べなくちゃダメ。 靴を履く時は靴下履かなきゃダメ。 朝からテレビなんてダメ。 おやつは3時じゃなくちゃダメ。 野菜は残しちゃダメ。 幼稚園や公園はスカートじゃダメ。 扇風機に乗って遊んじゃダメ・・・など等”
親としては、安全や健康を考えて最低限の事を注意してるつもりでも、たこたこには毎日ダメダメばっかりに感じているらしい。

うちの近所はちびっこが沢山いるのだが、幼稚園の子は誰もいなくて、皆が保育園。 夏は17時半~遅いときは20時近くまで遊ばせている。 たこたこは幼稚園の後も4時くらいまではたっぷり遊んで帰るので、その後近所の保育園児が帰って来る5時半までに、お風呂・ご飯を済まさなくちゃいけなくてバタバタ。 7時前には家に入れて、寝る準備だ。 
ママ 「たこたこ、もうすぐ7時だよ。帰らなくちゃダメ!」
たこたこ 「どうして皆はまだ遊んでて良いの?」
ママ 「皆は保育園でたっぷりお昼寝してるから良いの。」
たこたこ 「そんなのイヤだぁああ~[どんっ(衝撃)]

タタタタッと井戸端会議している母親達の群れに駆け寄り、「早く帰って下さい!早く帰って下さい!」と大声で叫ぶ[ふらふら]。 

自分だけ帰るのはイヤなので、皆も無理矢理に帰そうとする・・・困った・・・・。 

さて、日曜日はパパの友達夫妻と一緒に市内の渓谷にDayキャンプに行ってきました。
緑が綺麗[ぴかぴか(新しい)]で、飯ごうで炊いたご飯もおいしいね。 長~いスベリ台もプールもあってとても素敵なキャンプ場でした。 7月からプールもやっているので、また行こうね! 
キャンプ2.jpg
キャンプ.jpg

nice!(1)  コメント(4) 

登園拒否 [今日のたこたこ]

予想外にすんなりママから離れ、スムーズな幼稚園生活をスタートしたたこたこ。 連休明けから本格的に午後保育が始まった途端に登園拒否に・・・。 毎晩・毎朝ぐずぐず言い出し、園でママがバイバイする時はギャンギャン大泣き[もうやだ~(悲しい顔)]。 最初に泣いた園児達はすっかり園生活に慣れて、もう誰も泣いてないよ。  
最初に幼稚園に通うときに泣くのは2パターンあるらしく、最初に泣く子が大多数で、単純にママと離れるのがイヤ。 後から泣く子は、園生活というものが判って泣くから手強いらしい。 
お砂場したいのにお絵描きしなくちゃ、とか集団行動は自分の思い通りにできない事を知り、お気に入りの遊び場でママが付き添い遊ぶのと随分勝手が違うと判ったらしい。 どうやら偏食の彼女には給食もプレッシャーみたい・・・。

ママ 「先生、あの~どうやら給食が全部食べなくちゃいけないと思って、それがプレッシャーらしくて・・・。」
先生 「そうですか、じゃあ少なめにしますね。 普段からあまり食べない方ですか?」
ママ 「いえ、そういうわけじゃ・・・。好きなものは沢山食べるんですが。」
先生 「野菜ですかね? たこたこちゃん、無理して食べんで良いからね。」 優しい先生だぁ、良かったね。

お迎えに行くと・・・。
先生 「たこたこちゃん、給食ぜ~んぶ食べて、おかわりしました。」
ママ 「そ・・そうですか、良かったです(恥)[たらーっ(汗)]

4月いっぱいは慣らし保育で11:30にお迎えだったので、ちょっと遊んでお菓子もらって幼稚園って楽しいところ、なんで皆泣くんだろう?とピンと来ていなかった。 どうやら14:30のお迎えは長すぎるらしい。 毎日「ママがいなくなるからさみしい。ママもず~っと一緒にいろ!遅くても給食の時には見に来て、食べて一緒に帰ろう! それが無理なら遅~く(午後から)登園しよう!」
毎晩「今日は何曜日?明日は?その次は?」と土日を待ち望む彼女。 たこたこが登園時に泣き始め、はや2週間。 早くお友達が出来て慣れてくれるとありがたいな~と望むママです。

jitensha.jpg

お姉ちゃんにぎゅ~っと捕まって、自転車遊び楽しいね!
最近ケンカしながら仲良く遊ぶ姿がよく見られるようになったたこたこ&ぽん子[黒ハート]
特に悪さする時の結束は固い。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 今日のたこたこ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます