So-net無料ブログ作成

白ちゃん

すっかりメダカ&金魚に飽きてしまった娘達と反比例して、ママは金魚のお世話に精神的逃避しております。 赤い金魚達の中に一匹、白い金魚がいるのですが、最近毎晩夜になると姿を消してしまいます。 水槽内をさんざん探しても何処にもいない・・・。 でも、朝には元気に泳いでいます。

どうやら毎晩大きな巻貝の奥でお休みになっているようで・・・。 
白いから保護色で判らなかったのかも?
お気に入りの寝床が見つかったようで、良かったです。
金魚に気を取られて世話を怠っていたら、黒い点が出ているメダカが・・・。
隔離して、塩浴&薬浴させて様子を見て、病気の子は元の川に返そうと思ってます。 

**********

それから5日後。 白ちゃんは死んでしまいました。
今思うと、一匹群れから離れ、巻貝の中で眠るというのは弱っていたからなのかもしれません。
赤班病にかかっていた瀕死?のリュウキンが、薬浴ですっかり元気になり、しきりに他の金魚を追いかけてつついていたのも、白ちゃんのストレスだったのかしら?
やっぱり小さい順で半数(5匹)の金魚が死んでしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

さて、病気と思われたうちのめだかちゃんは?
よくよく観察してみると、どうやら病気でもなさそうだし、でも変だし、これはメダカじゃないんじゃないか?と気付いたママ。 ネットで調べてみると、カダヤシという魚でした。 
(詳細は↓)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%80%E3%83%A4%E3%82%B7
なんと卵じゃなくて稚魚で生まれてくるそうで・・・[たらーっ(汗)]、しかも一匹に100匹の稚魚が・・・[がく~(落胆した顔)]

たこたこに「本当のメダカを取ってくる」と説得して、カダヤシには川に戻ってもらいました。
100匹も生まれちゃかなわん!

今日は、近所の用水路じゃなくて、綺麗な川にメダカを取りに行きました。 
本来メダカは綺麗な川にすんでいるものなのです~。
広~い自然川は用水路と違い、逃げ足の速いメダちゃん達を捕まえられません・・・。
替わりに連れ帰った新しいペットのカニさんです。
しばらくしたら川に返してあげるつもりです。
kani1.jpg
さんざん汗をかいて帰る途中で、またまたひとっ風呂浴びてきました[いい気分(温泉)]

onsen3.jpg
ここは大のお気に入りの家族湯です。 
一番安いお風呂(石風呂小50分1000円)でも充分すぎる広さに開放感。
家族風呂は毎回お湯を入れ替え制の源泉かけ流しに限りますね。
このお湯全て独り占め・・・なんて贅沢なんでしょう~[ぴかぴか(新しい)]
疲れた身体に値段以上の癒しです・・・[黒ハート]
熊本の温泉は湯量も豊富で安くて素敵なのです~!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
松島旅行田植え ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます